title2.png

profile_btn.pngprofile_btn.pngretreat_btn_f2.pngpersonal_btn.pngpersonal_btn.pngshop_btn.pngshop_btn.pngblog_btn.pngblog_btn.pnginfo_btn.pnginfo_btn.png

8月23日(金)~25日(日)【五感をひらく夏のリトリート@富士山静養園】


2011年、「これからわたしたちは、ますます自然を感じる力が大切になる」と感じ、
片道5日かけて、ブラジルのアマゾンに住むシャーマンのおばあちゃんに会いにいきました。

わたしたちは、どんなハイテクな生き方をしようと、自然のなかで生かされています。

自然の声をみんなが聞けるようになったら、電気や水道、道路、住宅のつくりかたといった
暮らしのシステムだけでなく、体やこころとの向きあいかたもどんなふうになるでしょう?

森や海はいまよりもっと輝いているだろうなぁ。

わたしはよりわたしらしく輝いてるだろうなぁ。

7世代先まで豊かに生きれる社会、ストレスがうまれにくい(ストレスをだしやすい)社会に
なるんじゃないかしら?

そんなふうに思いながら、おばあちゃんに「自然の声を聞けるようになるには
どうしたらいいですか?」と聞いたら、一言、こんな答えが帰ってきました。

ーあなたが、こころを開くだけよー

それから約一ヶ月、こころを開く訓練のようなものをジャングルの中でするわけですが、
そこで教えてもらったこと、感じたことをシェアする雑草リトリートを行います。

あれから8年、月日が経てば経つほど、そのときの経験は深い部分でわたしの軸となり、
いま、何をしたいかの答えにつながっています。

さぁ、まずは…

普段がんばっているこころと体の羽をやすめましょう。
そして、五感をひらくために遊びしましょう。

森に湧き出る富士山の自然湧水で頭を洗い、柔らかい草の葉に触れ、
ときに植物たちを体に巻きつけながら大地のうえに寝転ぶのです。

そして、こころを守るためにまとっていた重たい皮を一枚ずつはいでいきましょう。

雑草リトリート@富士山靜養園 Vo8は、自然を感じながら、自分を見つめながら、
生まれたときに持たされた感性を磨く2泊3日間。

完全貸切の2万坪の森だからこそできる、思考を休めて、瞑想のようなひととき。

生きものらしく、わたしらしく、生きたいかた。
自然ともっと近くなりたいかた。

夏の富士山麓でお会いしましょう。

草とこころの案内人 かわしまようこ

・・・・・

【プログラム】

8月23日(金)
13:30 集合、受付、ミニ問診票             
14:00 良導絡検査(自律神経検査)、Pitali体質チェック実施
15:30 こころと脳のサイレンスをつくる草摘み散策
      草の名前や効能を草から感じとるお茶づくり
      クレイパックと自然湧水のデトックスワーク
18:00 夕食+手作り草茶
20:00 山本竜隆先生による、良導絡検査の解説
      首、肩、背中をほぐす、くにゃくにゃ体操
      苦手なものを克服するワーク
22:00 入浴
23:00 就寝

8月24日(土)
5:30   富士山からの日の出 (5:13)      
7:30  腸と気のめぐりをよくするお手当         
10:00 朝食+手づくり草茶 
      命を感じるワーク              
11:00 「ありがとう」瞑想  
12:30 シェア会 (13:00解散 13:30受付) 
14:00 良導絡検査(自律神経検査)、Pitali体質チェック実施
15:30 こころと脳のサイレンスをつくる草摘み散策
      葉っぱ瞑想
  森のなかでエネルギー交換
18:00 夕食+手作りブレンド草茶
19:30 こころと体のシェア会
フラワーエッセンスを使った内観、ボデイワーク
22:00 各自入浴
23:00 就寝

8月25日(日)
5:30  富士山の日の出(5:13)、森の五感散歩 
山本竜隆先生の案内で富士山自然湧水のお水取り
7:30  過去を癒すミニヒプノセラピー
     自然と繋がるフラワーエッセンスづくり
インナーチャイルドを癒す歌遊び
10:00 朝食+手づくり薬草茶               
11:30 良導絡再検査(希望者3240円)
     ふりかえり
13:00 解散

◎時間と内容は目安です。天候や参加者さんにあわせて変更していきます。
ここに書いていないプログラムもあります。
◎当日の持ち物はお申込後に直接ご連絡します。

・・・・・・・・・・・・・

8月23日(金)~8月25日(日)

【五感をひらく✴︎夏のリトリート@富士山静養園】

◆日程 令和元年8月23日(金)~25日(日)

◆場所 富士山静養園
http://www.mt.fuji-seiyoen.com/

◆参加費 2泊3日 44000円(税込)
     金土1泊2日 25000円(13:00解散)
     土日1泊2日 25000円(13:30受付)

(ワーク、ごはん、宿泊、良導絡検査など、滞在中のすべてのプログラムを含みます。
富士山静養園の規定するキャンセルポリシーをいただいています)

◆主催 草時間
◆定員 10名
◆申込先 kawashimayoco@icloud.com

[富士山静養園リトリート]と件名に書いて
1名前、2住所、3電話番号、4生年月日と年齢、5職業、6 参加の動機…を書いてお申し込みください。

✴︎Facebookユーザーの方は友達リクエストとともに個別メッセージにてお申込ください。

・・・・・・

◎富士山静養園へのアクセス
(隠れ家的空間でわかりにくい場所にあります。アクセス方法は、静養園に直接ご相談ください。
白糸の滝よりタクシーの相乗りをご希望される方は、フェイスブックでグループをつくり案内をします)

◆東京駅から
◎高速バス🚌
東京駅八重洲口→白糸の滝→タクシー10分→富士山静養園
◎新幹線🚅
東京駅(こだま)→新富士駅→路線バス(新富士駅〜白糸の滝)→タクシー10分→富士山静養園

◆関西方面から
◎新幹線🚅
・静岡駅→特急ふじかわまたは在来線→富士宮駅→路線バス(富士宮駅〜白糸の滝)→タクシー10分→富士山静養園
・新富士駅(こだま)→路線バス(新富士駅〜白糸の滝)→タクシー10分→富士山静養園

富士急 高速バスHP
(東京↔︎白糸の滝入口)
http://bus.fujikyu.co.jp/highway/detail/id/18

富士急 路線バス HP
http://www.shizuokabus.co.jp/noriai-bus_fuji/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リトリートの案内人: かわしまようこ
2000年、雑草とよばれる草花の魅力を雑誌などのメディアや展覧会などで表現する活動を開始。2011年、アマゾン奥地に住むグランマザーを訪ねて以来、食べたりお手当する草を自分で見つける感覚を大切にしながら、健康的な生き方、暮らし方の探求をはじめる。
著書に『草と暮らす』(誠文堂新光社)『草かざり』(ポプラ社)『ブータンが教えてくれたこと』(アノニマ・スタジオ)など多数。草を摘む時間のなかで、自然の声をきく、自分の声をきくきっかけをつくり、中医学をベースにした摘み草ごはんをつくりながら、ヒプノセラピーなどで潜在意識の改革をする。雑草教室やリトリートを全国展開。沖縄では参加者さんのタイミングにあわせたプライベートリトリートも受付中。
〝食べられる草、不調を調える草を自分で見つける〟〝不調の本当の原因を見つける〟ことを大切にしたお手当や自然療法の研究者。作家、草とこころの案内人、ヒプノセラピスト。13年の東京生活を経て、現在は沖縄在住。